--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_01
06
(Fri)23:39

手術でプレート入りました




おかげさまで、まつばの手術が無事に終わり、本日お迎えに行ってきました

IMG_4888.jpg


なんか痛々しいでしょ

トウ骨遠位端骨折

手首とひじの間で、この部分には、人にも犬にも
(あたりまえですが)
とう骨と尺骨という2本の細長い骨があって

まつばの場合太い方のトウ骨が折れています

小型犬は極めて細いので折れやすく

元気の良い仔の飛び降り事故の骨折は
このパターンが多いそうです


犬は猫と違って、着地した時の衝撃を体全体でうまく吸収できず
前あしでドスンと着地するので、その衝撃が手首とひじの間にかかり
このような骨折になるのだそうです



今回の治療としては、麻酔後、
折れた部分の重なり個所を引っ張って整復を試みる

ところが、思った以上に骨折部分の重なりが大きく、
また、尺骨がしっかりしていたために 
引っ張りきれなかったそうです

これはある程度予想されていたことで、
事前に説明もされていたので
仕方ないことだと理解しています


次の方法が手術
切開してプレートを入れるというもの

小型犬のトウ骨は割り箸よりも細くて
この手術はたいへん難しい手術になります

また、この部分は骨と皮くらいしかなく
骨折を治すための血管や筋肉が少ないので
治癒に時間がかかって、治りにくい部位でもあります

関節に近い場所だったので、スクリューを止める場所も短く
やはりたいへんだったようです



術後にこのプレートについて先生から詳しい説明がありました

(術前にもありました)
チタンプレートを使えば、入れたままでよいのですが
チタンの極小のものを入手するのが困難なのと
金額が高価なので ステンレスを使うことになりました

ステンレスのプレートは骨と密着させるため、
血行が悪くなるので1か月後くらいにまた取り出さなければなりません

チタンの場合は接着面が凹凸になっているので
そのままでも大丈夫なのですが

そのかわり 手術代は30万円かかります・・・



せ・せんせー!

チタンじゃないので 仕方ありません


そう、地方にお住まいのワンちゃんには
選択肢がないのです・・・


そういえば 前の病院では
「大学病院での手術の場合は30万円くらいかかります」
と言われました



ってことは、大学病院はチタンを使うのだろうか?
それとも、ステンレスでも30万円?
大学病院は高いとはよく聞きます


獣医さんの料金はまちまちで、地域によっても幅があるから
一概には言えませんがねっ

ちなみに、今回手術にかかった費用は約7万円でした



術後なので少し腫れています
1週間後に抜糸です
IMG_4890.jpg




疲れたのでしょうね
家に帰ったら よく寝ます

IMG_4885.jpg

ぐったり



IMG_4883.jpg







トイ種の小型犬は、跳び下りた時の前足骨折事故が
とにかくとても多いそうです


それから、ソファなどからのジャンプを繰り返している仔も
だんだんと骨が硬く、もろくなって 疲労骨折が起こりやすくなるそうです

常習的な小さい衝撃であっても、危ないんですって



って、どうしたらいいんでしょうかね?



ぴょんぴょんする子は、
飼い主が十分気を付けてあげないといけない
と言う事につきるのかな
(反省)






sweetdandelion2.jpg









C.O.M.M.E.N.T

まつばくん、痛々しい~~

けど、とりあえず手術が終わってよかった…

早く走り回れるといいね♪

うちのちょこたんもソファーからよくジャンプするんだよね
危ないなって思いながらもそのまんま
ソファーの周りにクッションとかをしいておくしかないのかな?

2012/01/07 (Sat) 12:00 | ёちょこたんё #- | URL | 編集 | 返信

ちょこたんさん

傷口を見ると、痛々しいでしょうi-237

でも、ぱたぱた走るほど元気になってますので、もうあまり痛くないのだと思います。


フローリングには気を付けて!

とよく言われますが、ホント今回の怪我で実感しました。

プードルの足って、飼い主が思う以上にデリケートのようですから

ちょこたんも気を付けてくださいね。

2012/01/07 (Sat) 23:59 | すいーとだんでりおん #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。